小栗旬 オールナイトニッポン
スポンサードリンク

2007年05月10日

小栗旬 オールナイトニッポン《5月2日》

熱いオープニングセリフから本日の放送はスタート。
このセリフは、漫画「スラムダンク」に出てくる
有名すぎる名セリフですね。

そして今回の小栗旬のオールナイトニッポン
またまたゲスト様がいらっしゃいました。

「パッチギ」や「フラガール」など
大ヒット作を多く制作・配給している会社
「シネカノン」の社長である
【李 鳳宇】さんです!!

現在、映画の撮影真っ最中の旬カーベル
ちょっと緊張しながらも、映画業界の重鎮に興味津々。
色々な質問をぶつけていました。

元々映画を見るのが大好きで
パリで日本映画を見て、改めて映画に関する仕事が
したくなってこの業界に入ったという社長。
落ち着いた語り口で、旬カーベルからの質問に
答えてくださいました。

ドラマや舞台とは違う「映画」の魅力とは?
という質問に対し、2人の答えはこうでした。

李「2時間くらいの時間の中に、その国の文化やら何かが
  全て凝縮されて、とても濃密な体験が出来る」
旬「ゆっくり作り手側が時間をかけられるのが映画」

社長への質問、最後は完璧に自分の趣味入ってました。
緊張だったけど、満足げな旬カーベルでした。

posted by 小栗旬 オールナイトニッポン at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小栗旬 オールナイトニッポンのオープニング一言

2007年1月3日 「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ。」(シェークスピア作『ハムレット』)
2007年1月10日 「またつまらぬものを斬ってしまった。」(ルパン三世、 石川五ェ門)
2007年1月17日 「あなたが、チュきだから〜」(韓国の俳優・チャン・ドンゴンのCM内のセリフ)
2007年1月24日 「ワタクシ、生まれも育ちも葛飾柴又・・・・」(映画『男はつらいよ』寅さんのセリフ)
2007年1月31日 「跳べない豚は、ただの豚だ!!」(映画『紅の豚』)
2007年2月7日 番組休止
2007年2月14日 「千の誓いが欲しいのか、万の誓いが欲しいのか、命を懸けた言葉をもう一度言えと言うのか、“愛している。愛しているとも!!”」(漫画・舞台『ベルサイユのばら』)
2007年2月21日 休止コーナー(スペシャルウィークのため)
2007年2月28日「立て、立つんだジョーーーーーーーーー!!!!」(あしたのジョー)
2007年3月8日「君が踊り僕が歌う時、新しい時代の夜が生まれる。太陽の代わりに音楽を、青空の代わりに夢を。フレッシュな夜明けをリードする」(オールナイトニッポンエバーグリーンの「アンコー」こと斉藤安弘)
2007年3月14日「間違ってるよ〜ぉんぉんぉん 」(TBSテレビ「金曜ドラマ・花より男子」、花沢類(小栗旬)のセリフ)
2007年3月21日「早く人間になりたい」(妖怪人間ベム)
2007年3月28日「月に変わっておしよきよ」(セーラームーン)
2007年4月4日 コーナー休止(大阪から放送のため)
2007年4月11日 コーナー休止(スペシャルウィークのため)
2007年4月18日 コーナー休止(スペシャルウィークのため)
2007年4月25日 番組休止
2007年5月2日 「安西先生、バスケがやりたいんです。(スラムダンク)」

posted by 小栗旬 オールナイトニッポン at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小栗旬 オールナイトニッポンのコーナー

【オープニングのセリフ】

毎回このオールナイトニッポンのオープニングで
映画やドラマの名シーンのセリフを叫びます!
小栗旬があのセリフを叫んだら一体どうなる?どう叫ぶ!

【オールナイトニッポン演劇部】

俳優「小栗旬」が立ち上げたスペシャル企画、それが
「オールナイトニッポン演劇部」

小栗旬が担当するのは「演出・監督」
そして出演者(劇団員)はこのラジオのリスナー!!
番組で劇団員を募集して、オーディションをします。
最終的には、ニッポン放送内の「イマジンスタジオ」にて公演!

見事、劇団員3名と、シナリオ原作が決定しました!!
これからシナリオなどが出来上がっていくうちに
もしかしたら必要な役の二次募集も・・・・

【サラリーマン旬太朗(仮)】

リスナーからセリフを募集し、そのセリフをランダムに抽選。
そこで選ばれた3つのセリフを使いドラマを制作。

今回の主人公は、大手商社に勤めるダメ新入社員「旬太朗」
でもその人柄で、なんとか問題も解決・・・・?
・・・・という設定
posted by 小栗旬 オールナイトニッポン at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小栗旬 オールナイトニッポンとは?

・青臭くたって、それが俺らの等身大!
恥ずかしい普段は言えないことも、深夜、友達と集まると話せたり・・・
この番組では「恥ずかしい」をNGワードに指定し、
俳優・小栗旬が笑いも恋も悩みも全てホンネで曝け出す。

・生涯青春宣言!夜明けまで語り明かしたい
まるで「気心の知れた友人たちと集まり、夜通し喋り続ける」みたいな小栗旬のラジオ。
ラジオ通して聴こえる声は、決して飾らない、決して作らない素の小栗旬。

・全力で突っ走る小栗旬の言葉たち
役者じゃない、台詞じゃない・・・。青臭くたって、それが等身大の俺。
自分のすべてを曝け出して、恥ずかしがらず、演じることなく、
小栗旬が素直な自分を送り続ける120分。

・オレがやらなきゃ誰がやる?
役者としての顔を見せ続ける小栗旬。
そんな彼が他では決して語らない想い。時に熱く!時に冷静に!時に○○く!
二十代真っ盛りのストレートな言葉で、俺たちの夜を熱くする!!

posted by 小栗旬 オールナイトニッポン at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小栗旬プロフィール

身長183cm 体重62Kg 股下89cm B87cm W76cm(腰周り86cm)H90cm 靴27.5cm 血液型: O型 出身: 東京都 趣味・特技: 野球・ボクシング・サーフィン・音楽鑑賞

父・小栗哲家(てつや)は舞台監督。
兄・小栗了は父の仕事を手伝いながら俳優業もこなしている。(映画『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』(2005年)、舞台『間違いの喜劇』(2006年)で共演している)
小学校6年の時、内田有紀と共演したいという理由から児童劇団に入団し、子役エキストラからスタート。(2007年3月時点、未だ共演経験無し)
芸能界との二重生活に苦しみ、明星学園高等学校中退。しかし、卒業式には友人らと共に紛れ込み、卒業写真にも写っている。
単発やゲスト出演などを経て、『GTO』のいじめられっこ役で連ドラ初レギュラーとなり、デビュー。
「しあわせ家族計画」で映画初出演。
左利きである。
大の阪神タイガースファン。
「中目黒上腕二頭筋」という野球チームに所属している。
ZOZOTOWN内で「中目黒上腕二頭筋」の服をプロデュースし、NOUNOとコラボした服を販売した事がある。
2006年3月時点までに松嶋菜々子との共演が多い。
映画初出演後、しばらく仕事から遠ざかっていたが、『Summer Snow』の耳の不自由な弟役で復帰。
『ごくせん』で注目され、その後、数々の舞台、映画、ドラマに出演。
2005年は舞台、映画、スペシャルドラマ、大河ドラマ、全クールの連続ドラマに出演した。
『花より男子』の花沢類役で人気が上昇した。
『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章(プロローグ)〜」』では工藤新一役に決定。この配役は、原作者青山剛昌の「新一は小栗君が似合うのではないか」という提案によるもの。
2006年、蜷川幸雄演出『タイタス・アンドロニカス』のエアロン役で、7月のイギリス公演において、スタンディングオベーションの快挙を成し遂げる。
wiiを持っていて松田翔太が来たときに、兄と姉と、犬をまじえてボウリングゲームを、やったらしい。
トライストーン・エンタテイメント所属
干支は戌年

出展 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%A0%97%E6%97%AC

posted by 小栗旬 オールナイトニッポン at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記