小栗旬 オールナイトニッポン
スポンサードリンク

2007年05月10日

小栗旬プロフィール

身長183cm 体重62Kg 股下89cm B87cm W76cm(腰周り86cm)H90cm 靴27.5cm 血液型: O型 出身: 東京都 趣味・特技: 野球・ボクシング・サーフィン・音楽鑑賞

父・小栗哲家(てつや)は舞台監督。
兄・小栗了は父の仕事を手伝いながら俳優業もこなしている。(映画『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』(2005年)、舞台『間違いの喜劇』(2006年)で共演している)
小学校6年の時、内田有紀と共演したいという理由から児童劇団に入団し、子役エキストラからスタート。(2007年3月時点、未だ共演経験無し)
芸能界との二重生活に苦しみ、明星学園高等学校中退。しかし、卒業式には友人らと共に紛れ込み、卒業写真にも写っている。
単発やゲスト出演などを経て、『GTO』のいじめられっこ役で連ドラ初レギュラーとなり、デビュー。
「しあわせ家族計画」で映画初出演。
左利きである。
大の阪神タイガースファン。
「中目黒上腕二頭筋」という野球チームに所属している。
ZOZOTOWN内で「中目黒上腕二頭筋」の服をプロデュースし、NOUNOとコラボした服を販売した事がある。
2006年3月時点までに松嶋菜々子との共演が多い。
映画初出演後、しばらく仕事から遠ざかっていたが、『Summer Snow』の耳の不自由な弟役で復帰。
『ごくせん』で注目され、その後、数々の舞台、映画、ドラマに出演。
2005年は舞台、映画、スペシャルドラマ、大河ドラマ、全クールの連続ドラマに出演した。
『花より男子』の花沢類役で人気が上昇した。
『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章(プロローグ)〜」』では工藤新一役に決定。この配役は、原作者青山剛昌の「新一は小栗君が似合うのではないか」という提案によるもの。
2006年、蜷川幸雄演出『タイタス・アンドロニカス』のエアロン役で、7月のイギリス公演において、スタンディングオベーションの快挙を成し遂げる。
wiiを持っていて松田翔太が来たときに、兄と姉と、犬をまじえてボウリングゲームを、やったらしい。
トライストーン・エンタテイメント所属
干支は戌年

出展 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%A0%97%E6%97%AC

posted by 小栗旬 オールナイトニッポン at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3942275

この記事へのトラックバック