小栗旬 オールナイトニッポン
スポンサードリンク

2007年05月10日

小栗旬 オールナイトニッポン《5月2日》

熱いオープニングセリフから本日の放送はスタート。
このセリフは、漫画「スラムダンク」に出てくる
有名すぎる名セリフですね。

そして今回の小栗旬のオールナイトニッポン
またまたゲスト様がいらっしゃいました。

「パッチギ」や「フラガール」など
大ヒット作を多く制作・配給している会社
「シネカノン」の社長である
【李 鳳宇】さんです!!

現在、映画の撮影真っ最中の旬カーベル
ちょっと緊張しながらも、映画業界の重鎮に興味津々。
色々な質問をぶつけていました。

元々映画を見るのが大好きで
パリで日本映画を見て、改めて映画に関する仕事が
したくなってこの業界に入ったという社長。
落ち着いた語り口で、旬カーベルからの質問に
答えてくださいました。

ドラマや舞台とは違う「映画」の魅力とは?
という質問に対し、2人の答えはこうでした。

李「2時間くらいの時間の中に、その国の文化やら何かが
  全て凝縮されて、とても濃密な体験が出来る」
旬「ゆっくり作り手側が時間をかけられるのが映画」

社長への質問、最後は完璧に自分の趣味入ってました。
緊張だったけど、満足げな旬カーベルでした。

posted by 小栗旬 オールナイトニッポン at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3942285

この記事へのトラックバック